【ママ友ランチが疲れる理由】を、真剣に考えた

ママ友ランチ

ママ友ランチ。

みなさんどうしてますか?

コロナが流行し始めてから、ママ友ランチに誘われる機会がほぼ無くなり、

私自身は、

気持ちがゆるーっと楽になることが多くなりました。

でも、この前、久しぶりに、PTAがらみの、出席必須のママ友ランチがありまして、参加。

別にね、苦手な人がいるわけでもないし、

私なりに、楽しめたんですよ。楽しい話もできたし、色々勉強になることもあったし。

本当に、そういう機会久しぶりだったから、楽しめたつもりでいました。

でもね。

その日の夕方から翌日まで、ずっと、猛烈な疲れにおそわれ、

だるくて寝込んでしまったのです。

本物のコミュ障かもしれません。

でも、今に始まったことじゃない。

結論から言うと、仕方ない…。

イヤなことなんて一つもない、むしろ楽しい、でもとにかく、

ママ友と喋ると、すんごく疲れるんです。

これは、動かせぬ事実であり、

無理やり抑えることはできても、治すことはできない。

私の生粋の性分。

私も、本当は、パワフルなお母さんとか、憧れてたんですよ。(もはや過去形)

今からだって、なれるものなら、なりたい。

子育てもパワフル、ママ友付き合いもパワフルも楽しめて、PTAでもリーダーで人気者、キラキラオーラで前向きで、何より体力あって、向日葵のようなパワフルママを見ると、本当にうらやましい。

でも、なれないものはなれない。

つい頑張ると、寝込む。

それが現実なのです。

ママ友ランチが疲れる理由

ママ友ランチ、楽しくてもなぜ、翌日まで尾を引くほど疲れてしまうのか。

理由は色々あります。

  • 自由に動けない空間のプレッシャー
  • 気を遣って喋りに参加しなきゃいけないプレッシャー
  • 誰も傷付けない言い回しができているか、頭をフル回転
  • 楽しくもあり、感情の振れ幅がありすぎ疲れる
  • 食べて、喋って、うなずく、マルチタスクに疲弊

色々考えすぎてしまうこと(ほぼ空回りですが)、人といる空間への過剰なプレッシャー。

不器用です。

そして、人に対してすごく敏感なんです。

感情に振り回されて、疲れやすい。

「ママ友とのランチ会」って、自分のような人間には、

無理して乗り越えなきゃいけないハードルがたくさんありすぎるんです。

だから、頻回にママ友ランチがあったり、PTAの仕事が多い月とかは、

冗談抜きで体調がすごく悪くなります

以前は、そんな自分にがっかりしたり、恥ずかしく思ってましたが、HSP関連(敏感すぎる気質の人)の書籍を読んだり、心理学の本を読んだりして、

こういう性格は、

「乗り越える」より、

「受け入れる」方向で考えていったほうが無理がないと感じ、

受けいれて対応策を考えていくことで、以前よりも外部要因の疲れをコントロールできるようになりました。

参考になった本:

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本 

ママ友ランチは断って良い

私のような人間が、

健やかにママ生活を送っていくには、

やはり、ママ友ランチの回数は極力少なくするのがベスト

だと思ってます。

実際、

「ママ友ランチって断ったら悪い?」

と思ってましたが、

意外と、断るママさんって多いですよ。私が気にしすぎなだけで。

「下の子いるから」とか、「今から別の用事あるから」とか、「家でやらなきゃいけないことあるから」とか、

割と、みんなあっさり断って、自転車で帰っていくものです。

私は、最初はママ友ランチを断るのが苦手でしたが、

コツをつかんだら、断れるようになりました。

一番NGな断り方は、さんざん迷ったあげく、断ること、ですね。

「あー、行きたいなあ、でも、どうしよう、」

みたいにくどくど迷って、結局断る、ていうのが一番、相手にちょっと期待感もたせたり、何より相手の時間を奪ってしまうので、

そういうもったいぶった断り方はしないように。

断るときは、手短に、感じよく

「あ!残念、今日は予定があって。ごめんね、また!」

と言って、さっと姿を消すのが一番。

私、家で、鏡に向かって何度か断り方の練習しました(笑)。

練習したら、なんとか、できるようになりました。馬鹿みたいですが、不器用な人間は、こういう努力は必須です(笑)。

自分のペースでいこう

子育てって、自分のペースがなかなかできないことが多いなか、最初の頃は、

育児と同じくらい、ママ友活動も必死で相手のペースに合わせてやっていたのです。

子育ては、なかなか自分のペースでは難しいものですが、

せめてママ友活動は、自分のペースを守ることが大事

自分を守るためにも、自分のペースは、大事にしましょう。

よく考えれば、きっとあなたのことを本当に大事に思ってくれるママ友なら、

あなたに、ペースを乱してまで、付き合ってほしいとは思っていないはず(笑)。

人生、マイペースで、ほどほどにいきましょう。

断っても良いし、疲れることもあって当たり前だし、楽しく参加できるときだけ、参加すれば良いのです(あとで疲れることも、想定内でw)

あなたらしいペースをぜひ大事にしてください。

楽しめる範囲で、無理ないママ友活動をしていけば、結果的には、良い縁にも巡り合えるはずと思っています。