【一人っ子ママは優雅?】ずるい?かわいそう?色々言われやすい理由を探る。

一人っ子ママは優雅?

子育てしていると、周りのママの子供の人数は妙に気になるものです。

気にしないようにしてるんだけど、結局気になるんだよね。

そんな中で、ついつい気になるのが、

「子沢山ママ」と「一人っ子ママ」。

そして「一人っ子ママ」は良くも悪くも注目されがちで、

「何か言われがち」な存在。

個人的に、「一人っ子ママ」は余裕があって気配り上手。
子供を大切に育てている。
そんな印象。

特に、

一人っ子ママ🟰「優雅」

と感じるママは多い。

子供と一対一で丁寧に向き合えるところに、羨ましさを感じるママも。

私は、児童館で我が子たちに髪を引っ張られ、喧嘩の仲裁でドタバタしているところで、

傍で静かに子供を遊ばせてVERYを読んでいた一人っ子ママの優雅さに衝撃を受けたことが。

でもまあ実際、子供は一人でも大変ですよ。

「一人っ子だから楽」なわけない、

本当はみんな知っている。

だけど、忙殺されてるママにとって、

たまたま一人っ子ママの優雅さを目撃したら、

つい嫉妬や、やっかみを感じてしまうことも。

「一人っ子のママは優雅でずるい」

とか

「優雅だけどかわいそう」

とか、つい口走ってしまうのかも。

(一人っ子ママはとんだとばっちりです)

ひとりっ子の育て方~「友だちづくり力」「自分づくり力」「立ち直り力」。

toddler sitting while smiling
子供が何人でも大変だよね

ずるいと思う気持ちはなぜ?

「一人っ子ママはずるい」

と感じてしまうママは、

今、とーっても疲れているのかも。

もしあなたが一人っ子ママで、

他のママ友からちょっぴりカチンとすること言われた時は、

「ああ、相手は疲れてるのかな」

「溜め込んだストレスを私にぶつけてるのかも」

と思い、騒がずにスルーが一番賢いです。

(機嫌次第でそんな風に言ってくるママ友とは、さりげなく距離を取りましょう)

それにしても、

なぜ一人っ子ばかりあれこれ言われるのか。

その原因の一つが「嫉妬」であることは間違いない。

特に

「一人っ子だと十分にお金をかけられる」

というイメージが蔓延してることが、

世のママを刺激させているのかも。

巷でよく聞くのは

「あのお家は一人っ子だから私立に行けるのよね、いいわね余裕で」

みたいな話。

小学校受験で多いかな。

「自分の子供に受けさせられない習い事や教育を、あの子(一人っ子)は受けている。。」

と思うと、やっかみ心が生まれてしまうわけで。

「一人っ子はいいわね、色々と贅沢できて」

なんて意地悪を陰で言ってしまう、そういうことは実際にあります。

person counting cash money
教育費は頭が痛いよね

「一人っ子ママはかわいそう」は余計なお世話!

そんなやっかみや嫉妬からなのでしょう、

「一人っ子ママはかわいそうね」

よそのママからマウントを取られた〜!

という一人っ子ママの被害報告はたくさんあります。

色々と疲れてるんだよ、そういうマウント取るママって

今時そんな発言、

一人っ子ハラスメント

と言って差し支えなさそうですが、

いつの世でも、言う人はいる。

「一人っ子のママ」に限らず、「男の子ママ」とか「女の子ママ」とかでも色々言われるしね。

関連記事:【男の子ママが勝ち組】は今や昔?女の子ママにマウンティングされる風潮に物申す!

また「敵」は

「ママ友」だけではありません。

「姑」や

「道端の知らないおばさん」

などに、ゲリラ的に心ない事を言われた経験のある一人っ子ママもいるでしょう。

「一人っ子だと協調性が育たない〜」

だとか

「わがままになる〜」

だとか、

うるさいわ!!wwww

一体、何十年前から言われてることやねん!

安心してください。

「一人っ子だと協調性が育たない」

なんてデータやエビデンスは存在しませんから。

(個人的に、一人っ子の方がコミュ力高い印象があります)

兄弟に頼る環境がない分、自分だけで色々できるようになる、一人っ子はそういう芯の強さがありますよ。

兄弟間で争うこともないので、自己肯定感高めな一人っ子は多い!

なので、

もし誰かから一人っ子マウント取られたとしても大丈夫!

そんなの、ぜーんぶやっかみです!

「余計なお世話〜」

とニコニコ聞き流せば全力でオーケー♡。

一点だけ一人っ子ママが注意すべきは、「自分の子供しか見えてない」風に

周りに思われないよう気をつけること。

基本、ママなんて自分の子供しか見えてないんだけどw、

我が子に対して過保護だったり、我が子と誰かが喧嘩しただけで大騒ぎしてると、

「ああ、大事に育ててるんだろうけど…周り見えてないんだな。。」

と思われがちなので、それだけは注意しましょう。

(「我が子一番」は上手に隠しましょう)

photo of toddler smiling

今の状況を受け入れて前を向けばみんなハッピー

子育てしてると、一人っ子に限らず、色々なことを言われたり、マウントを取られたりします。

マウント取って来るママ友というのは、

何らかの問題を抱えていたり、

心に闇を抱えてる場合も多いので、

「あ、きっと大変なのね」

「私をストレス発散のダシにしてるのかな」

と冷静にスルーしましょう。

子育てをハッピーにするかどうかは、

環境云々ではなく、

ママの心もちが全て。

「今ある現状を受け入れるか、否か」

それだけ、と思います。

私自身、子育てをしていて、

色々な壁にぶち当たり、

時に周囲と比較して涙し、

うまくいかないことばかり、

これでもか!ともがいた末、

行き着いた境地が

「私は私の状況を受け入れよう」

という事でした。

すると不思議と周りのことが気にならなくなり、

周りのママ友が何か言ってきても、

以前ほど傷つかなくなりました。

そして気持ちが安定してきて、落ち着いて子供に向き合うことができるようになりました。

一人っ子ママの皆さんも、

子育てでしんどいこと、思い悩むことがあっても、

人は人、自分は自分。

それをいま一度見つめ直すことで、

新しい優しい世界が広がると思います。

いろんなママが、多様性を尊重される世の中になりますように。

自己肯定感、高めよう!

お母さんの自己肯定感を高める本